DTM班とは?

DTM班とは、DTM活動とDJ活動を行う班です。

DTMとは『Desk Top Music』の略称で、パソコンを使用して音楽の作成、編集を行うことの総称です。 DTMでは、DAWという楽曲制作ソフトを使って作曲を行います。 楽器が弾けない、楽譜が読めないという人でも作曲が可能で、手軽に始めることができます。

活動について

DTM班では、月に1回のペースで『討論会』を実施しています。討論会では各自が作った楽曲を発表し、感想、改善点などを互いに伝え合うことで、クオリティアップを図っています。 学校内のイベントでは、文化の祭典と津田沼祭で毎年作品展示をしています。 また、文化の祭典ではDJブースを出展し、DJパフォーマンスを披露しています。 一方、学校外では、年に2回(春・秋)開催される音系・メディアミックス同人即売会『M3』にて、CDの頒布を行っています。

DTM班の機材

部室にあるDTM班のPCには、以下の購入したDAWが入っています。

  • FL studio
  • Cubase
  • Logic Pro X
  • Studio One

外部リンク

SoundCloud : CIT Softmedia DTM Team

SoundCloudのソフトメディア研究会DTM班公式アカウントです。M3で頒布するCDのクロスフェードを公開しています。