そして津田沼祭もあっという間に終了。

みなさんお疲れ様でした!



今回、タイピング大会に取って代わったクイズ大会。

好評だったようで沢山のお客様にお越しいただきました。

来年は更にバージョンアップしてるかも…!?


入り口での呼び込み活動。

当然、勧誘まがいの強制的な呼び込みはしませんよ。

どなたでも気軽にお越しください。


前日の最終チェック。

担当者が操作方法等を説明していきます。

また、今回はランチャーの搭載により、

プログラムの切り替えがスムーズに行えました。




お客さんにわかりやすく説明するのは大切な仕事の1つ。

今回は他大学の方もお見えになり、交流が図れました。



恒例となったプレゼンテーション。

今回はプログラム班とDTM班が行いました。

次回は是非マルチメディア班も

今回はいつもと比べて数多くのプロジェクトが揃いました。

中でも一番人気はマジカルフォース!

すべてのマシンをマジカルフォースが占領する事も…。

恒例のソフメ文字。

毎年入り口入ってすぐの壁に貼ってあります。

2006年 津田沼祭レポート

 



 



 



 



 



 



 



 


 さて今回の津田沼祭は準備日と片付け日が設けられ、前年までよりだいぶ余裕を持っての準備・片付けができました。
 そして準備・片付け共に、年々迅速に行えるようになっている気がします。
 終了後、1時間半ほどで全てを片付けられたのも大きな功績でしょう。
 来年は今年以上にスムーズな準備・片づけができるといいですね。


 (Reported by ユーキ)