新入生向け

ソフトメディア研究会の活動をまとめて紹介しちゃいます!!

プログラム班

プログラミング言語を使用し、ゲームやアプリケーションを開発する。
娯楽モノから、日常に使えるものまで様々。

マルチ班

CG等の制作、イラスト・壁紙等を始め、ゲームのデザインや、アニメーションを作成。最近は3DCGや3Dモデルも。

DTM班

PCでDAWという作曲ソフトを使って作曲を行う。楽器では奏でられないような曲も作っている。DJ活動も行っている。

Event

ソフメアドベントカレンダー

ソフトメディア研究会で開催されるアドベントカレンダー企画の2018年版です。12月1日から毎日記事を公開していきます。
部員が今までの活動や好きなことについて書きます。

アドベントカレンダーページへ

About

ソフトメディア研究会とは?

パソコンを中心に使って創作活動を行うサークルです。 プログラム班マルチメディア班DTM班の3つがあります。

  • プログラム班は、様々なプログラミング言語を駆使してアプリケーションの制作を行っています。
  • マルチメディア班は、イラストや3DCGの制作を行っています。
  • DTM班は、音楽作成ソフトで音楽を作ります。DJ始めました。

活動内容について

平常時の主な活動日は指定しておりません。 空いている時間に部室に来て作業をしたり、役職の仕事をしたり、談話したりしています。

ソフメでは 毎週水曜日午後6:45から部会を開いており、会員は参加が義務付けられています。(授業等がある場合はそちらを優先します。) 部会では文化会での行事の人員を選出したり、設備購入等の議決を取ったりなどといった、重要な事を話し合います。

また、年に2回ある大きなイベント、 文化の祭典津田沼祭では、サークルとして各自が作品を出品します。 発表する作品は、基本的に日々の活動の中で制作したものとなります。 主なものとしてはゲーム、音楽、CG等があり、それぞれの班がコラボして一つの作品を作ります。

部長挨拶

ソフトメディア研究会のサイトに来訪頂きましてありがとうございます。 この度、サークル員の努力により従来のサイトから構成などを新しくすることになりました。 多種多様なメディアが存在する今、サイトというものも日々発展を続けています。私たちも各活動だけでなくこういった面でも発展を続けていかなければならないのだと感じました。

当サイトではプログラム・CG・音楽等、我々が普段どのような創作活動に取り組んでいるのかその一端に触れることが出来ます。 これらの作品はちょっとした機材(パソコン、他)とサークル員のちょっとした努力によって作られています。 そして創作のアイディアは日々のサークル員の交流などから浮かび上がってくるものもあると思います。

作品等に触れてみて少しでも興味を持たれた方は、大学等のイベントや学外でのイベントで実際にソフトメディア研究会の作品や活動に触れてみていただきたいと思います。 貴方が体験する楽しさだけではなく、貴方の創造する楽しさを発見するお手伝いができるかもしれません。

平成30年度 ソフトメディア研究会 部長

渡辺 正宗

トピック

夏合宿

夏合宿

2018年8月20日

文化の祭典

文化の祭典

2018年5月27日

新入生歓迎会

新入生歓迎会

2018年4月21日

春合宿

春合宿

2018年3月16日